この記事では、「道」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字「道」

総画数十二画
部首辵部
音読みトウ(タウ)
ドウ(ダウ)
訓読みみち
い(う)
みちび(く)
どう
種別教育漢字
常用漢字
漢字検定9級

「道」の形

「道」の異体字

「道」の成り立ち

六書は会意形声。

辵と首(かしら・先導する者。シウ→タウ)とから成り、目的地までみちびく意を表す。

一説に、六書は会意。

辵と首(くび)とから成り、生首を持って行進する意を表す。

「道」の構成

 

「道」を構成に含む漢字

 

「道」の筆順

「道」の音

「道」の日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音トウ(タウ)
呉音ドウ(ダウ)

訓読みを表にまとめる。

みち
道ういう
道くみちびく
どう

人名を表にまとめる。

おさむおさめただし
つなつねなおしのり
まさみちゆきよりわたる

「道」の中国漢字音

  
韻目平仄
四声去声上声
圏発
平水韻二十号十九晧
声母
韻母
現代中国音拼音方案daodao
ウェード式taotao

「道」の義

「道」の本義

みちびく。手引きする。

「道」の転義

  1. 川の水を導く。
  2. 治める。
  3. よる。…より。仲介者を経由するのを表す助字。
  4. したがう。
  1. みち。通りみち。
  2. すじ。人の守るべきみち。物事のみちすじ。おしえ。
  3. みちのり。行程。
  4. てだて。方法。手段。
  5. 技芸。学芸。学問。学説。
  6. 宇宙の根本原理。老荘の教え。老荘思想。道教。
  7. いう。となえる。かたる。
  8. 祭りの名。道祖神を祭る。
  9. …より。…から。動作の起点を表す助字。
  10. 周の政治道徳。
  11. 長いひとすじのものを数える助数詞。
  12. 唐・明・清代の行政区画の名。

「道」の国義

  1. どう。昔の地域区分の名。
  2. 地方行政区画の一つ。北海道の略。
スポンサーリンク

語彙「道」

「道」を含む言葉

 

「道」の熟語

上つき

 

下つき

 

三字熟語

 

四字熟語

 

五字以上の熟語

 

「道」を含むことわざ・慣用句・故事成語

 
スポンサーリンク

参考図書

記事を書くにあたり参考にした書籍をまとめる。

タイトルとURLをコピーしました