この記事では、「衞」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字

総画数十六画
部首行部
音読みエイ(ヱイ)
エ(ヱ)
訓読みまも(る)
まも(り)
種別旧字体
人名用漢字
漢字検定1/準1級

成り立ち

六書は会意形声。

行と帀(めぐる)と韋(ヰ→ヱイ)とから成り、集落の周囲をめぐって警戒する意を表す。

構成

衞 行 彳 亍 二 丁 一 亅 口 帀 一 巾

異体字

異体字を表にまとめる。

新字体

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音エイ(ヱイ)
呉音エ(ヱ)

訓読みを表にまとめる。

衞るまもる
衞りまもり

人名を表にまとめる。

ひろまもりまもるもりよし

中国漢字音

韻目を表にまとめる。

平仄
四声去声
圏発
平水韻八霽

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案wei
ウェード式

字義をまとめる。

  1. まもる。ふせぐ。
  2. まもり。まもること。まもる人。
  3. 国の果て。辺境。
  4. 周代の行政区域。九服の一つ。王城から三千里離れた地。
  5. 明代の軍制で用地に設けた軍営。
  6. いとなむ。たもつ。
  7. 中国、周代の国名。
タイトルとURLをコピーしました