この記事では、「蕪」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字

総画数十五画
部首艸部
音読み
訓読みあ(れる)
しげ(る)
みだ(れる)
かぶ
かぶら
種別人名用漢字
印刷標準字体
漢字検定準1級

成り立ち

六書は形声。

艸と音符無(ブ・ム)とから成る。

構成

蕪 艹 無 灬

異体字

異体字を表にまとめる。

別体

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音

訓読みを表にまとめる。

蕪れるあれる
蕪るしげる
蕪れるみだれる
かぶ
かぶら

中国漢字音

韻目を表にまとめる。

平仄
四声上平声
圏発
平水韻七虞

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案wu
ウェード式

字義をまとめる。

  1. あれる。雑草が茂って荒れる。
  2. あれくさ。生い茂った雑草。
  3. しげる。おいしげる。しげり。
  4. あれち。雑草の生い茂った土地。
  5. みだれる。乱雑。文章が繁雑である。
  6. かぶら。

国義をまとめる。

  1. かぶ。かぶら。アブラナ科の一年生草本・二年生草本。
タイトルとURLをコピーしました