この記事では、「莊」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字

総画数十画
部首艸部
音読みソウ(サウ)
ショウ(シャウ)
訓読みおごそ(か)
しもやしき
種別旧字体
人名用漢字
漢字検定1/準1級

成り立ち

六書は会意形声。

艸と壯(さかん。サウ)とから成り、草が盛んにしげる意を表す。

構成

莊 艹 壯 爿 士

異体字

異体字を表にまとめる。

新字体
俗字
書きかえ
書きかえ

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音ソウ(サウ)
呉音ショウ(シャウ)

訓読みを表にまとめる。

莊かおごそか
しもやしき

人名を表にまとめる。

これさこうたか
たかしただしまさ

中国漢字音

韻目を表にまとめる。

平仄
四声下平声
圏発
平水韻七陽

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案zhuang
ウェード式chuang

字義をまとめる。

  1. 草が盛んにしげっているさま。
  2. むらざと。いなか。
  3. いなかにある仮ずまい。しもやしき。別宅。
  4. やど。旅館。みせ。
  5. さかん。
  6. おごそか。いかめしい。端正な。
  7. うやうやしい。
  8. かざる。
  9. おおじ。大路。六方に通じる道。

国義をまとめる。

  1. 中世の貴族や社寺の私有地。
タイトルとURLをコピーしました