この記事では、「宍」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字

総画数七画
部首宀部
音読みジク
ニク
ジュウ(ジウ)
訓読みしし
にく
種別人名用漢字
漢字検定準1級

成り立ち

肉の誤字。

構成

宍 宀 六 亠 八

異体字

異体字を表にまとめる。

親字

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音ジク
ジュウ(ジウ)
呉音ニク

訓読みを表にまとめる。

しし
にく

人名を表にまとめる。

しし

中国漢字音

  • 漢音ジク・呉音ニク

韻目を表にまとめる。

平仄
四声入声
圏発
平水韻一屋

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案rou
ウェード式jou
  • 漢音ジュウ(ジウ)

韻目を表にまとめる。

平仄
四声去声
圏発
平水韻二十六宥

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

字義をまとめる。

  • 漢音ジク・呉音ニク
  1. にく。動物の骨を包むにく。み。
  2. しし。鳥獣の切ったにく。
  3. にくに似てやわらかく厚みのあるもの。果物や野菜などの皮に包まれた部分。
  4. 人間のからだ。はだ。
  5. にくづく。にくがつく。ふとる。
  6. 人の歌声。
  7. じか。直接。
  8. 血のつながり。血縁。
  • 漢音ジュウ(ジウ)
  1. 穴のあいた円いものの輪の部分。
  2. 声に厚みがあって美しい。

国義をまとめる。

  1. にく。印肉の略。
  2. 物の厚み。からだの太さ。
タイトルとURLをコピーしました