この記事では、「聿」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字

総画数六画
部首聿部
音読みイツ(ヰツ)
イチ(ヰチ)
訓読みふで
の(べる)
おさ(める)
ここ(に)
種別漢字検定1級

成り立ち

六書は象形。

手で筆を持っているさまに象る。

構成

聿 肀 二 一

異体字

異体字を表にまとめる。

原字

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音イツ(ヰツ)
呉音イチ(ヰチ)

訓読みを表にまとめる。

ふで
聿べるのべる
聿めるおさめる
聿にここに

中国漢字音

韻目を表にまとめる。

平仄
四声入声
圏発
平水韻四質

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案yu
ウェード式

字義をまとめる。

  1. かく。
  2. ふで。
  3. のべる。おさめる。
  4. ここに。これ。語調を整える助字。
  5. みずから。自分から。
  6. すばやい。すばやく走る。とびこえる。
タイトルとURLをコピーしました