この記事では、「羈」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字

総画数二十四画
部首网部
音読み
訓読みおもがい
たづな
つな(ぐ)
とりし(まる)
たび
たびびと
種別漢字検定1級

成り立ち

六書は会意。

网と革(かわ)と馬(うま)とから成り、馬の頭部におおいかける革のひもの意を表す。

構成

羈 罒 䩻 革 馬

異体字

異体字を表にまとめる。

俗字

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音
呉音

訓読みを表にまとめる。

おもがい
たづな
羈ぐつなぐ
羈まるとりしまる
たび
たびびと

中国漢字音

韻目を表にまとめる。

平仄
四声上平声
圏発
平水韻四支

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案ji
ウェード式chi

字義をまとめる。

  1. おもがい。くつわを固定するためにウマの頭の上からかける組みひも。
  2. たづな。つな。
  3. つなぐ。つなぎとめる。
  4. とりしまる。束縛する。
  5. たび。故郷を離れてその地に身を寄せる。たびずまい。
  6. たびびと。たびする。
  7. もとどりを結う。
タイトルとURLをコピーしました