この記事では、「庶」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字「庶」

総画数十一画
部首火部
广部
音読みショ
訓読みもろもろ
おお(い)
こいねが(う)
ちか(い)
種別常用漢字
漢字検定準2級

「庶」の形

「庶」の異体字

「庶」の成り立ち

六書は形声。

火と音符石(セキ→ショ)とから成る。

「庶」の構成

 

「庶」を構成に含む漢字

 

「庶」の筆順

「庶」の音

「庶」の日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音ショ
呉音

訓読みを表にまとめる。

もろもろ
庶いおおい
庶うこいねがう
庶いちかい

人名を表にまとめる。

ちかもりもろ

「庶」の中国漢字音

  
韻目平仄
四声去声去声
圏発
平水韻六御六御
声母
韻母
現代中国音拼音方案zhushu
ウェード式chu

「庶」の義

「庶」の本義

煮る。

「庶」の転義

  1. のぞく。煮て毒虫を駆除する。
  1. もろもろ。数の多いこと。さまざま。いろいろの。
  2. あまた。おおい。物がゆたかで多い。
  3. 正妻でない女性の生んだ子。
  4. 分家。
  5. こいねがう。こいねがわくは。…したい。どうか…したいものだ。
  6. ちかい。ほとんど…に同じである。ほとんどそれらしい。

「庶」の国義

スポンサーリンク

語彙「庶」

「庶」を含む言葉

 

「庶」の熟語

上つき

 

下つき

 

三字熟語

 

四字熟語

 

五字以上の熟語

 

「庶」を含むことわざ・慣用句・故事成語

 
スポンサーリンク

参考図書

記事を書くにあたり参考にした書籍をまとめる。

タイトルとURLをコピーしました