知識

この記事では、「楚」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

漢字

総画数十三画
部首木部
音読みショ
訓読みいばら
しもと
すわえ
むち
種別人名用漢字
印刷標準字体
漢字検定準1級

成り立ち

六書は形声。

林(ならびはえる)と音符疋(ショ)とから成る。

構成

楚 林 疋 乛 龰 止

異体字

異体字を表にまとめる。

書きかえ

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音ショ
呉音

訓読みを表にまとめる。

いばら
しもと
すわえ
むち

人名を表にまとめる。

うばらしもとたか

中国漢字音

韻目を表にまとめる。

平仄
四声上声
圏発
平水韻六語

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案chu
ウェード式ch’u

韻目を表にまとめる。

平仄
四声去声
圏発
平水韻六御

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

字義をまとめる。

  1. いばら。うばら。にんじんぼく。とげをもつクマツヅラ科の落葉低木。
  2. しもと。すわえ。むち。つえ。むちうつ。
  3. 苦痛。いたむ。
  4. ひときわ高い木。ひいでたもの。
  5. 連なるさま。きちんとならんださま。
  6. あざやか。うつくしい。
  7. 中国の国名。五覇の一つ。七雄の一つ。五代十国の一つ。
  8. 長江中流域の称。今の湘北・湖南の区域。
  9. いばらのしげったさま。
  10. すっきりしている状態。

国義をまとめる。

  1. すわえ。しもと。細く長く伸びた小枝。
タイトルとURLをコピーしました