この記事では、「極」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字「極」

総画数十二画
十三画
部首木部
音読みキョク
ゴク
訓読みきわ(める)
きわ(まる)
きわ(めて)
きわ(み)
きわ(め)
き(める)
き(まる)
き(め)
むね
ごく
種別教育漢字
常用漢字
漢字検定7級

「極」の形

「極」の異体字

 

「極」の成り立ち

六書は形声。

木と音符亟(キョク)とから成る。

「極」の構成

 

「極」を構成に含む漢字

 

「極」の筆順

「極」の音

「極」の日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音キョク
呉音ゴク

訓読みを表にまとめる。

極めるきわめる
極まるきわまる
極めてきわめて
極みきわみ
極めきわめ
極めるきめる
極まるきまる
極めきめ
むね
ごく

人名を表にまとめる。

きわきわみきわむきわめ
なかのりみちむね

「極」の中国漢字音

韻目平仄
四声入声
圏発
平水韻十三職
声母
韻母
現代中国音拼音方案ji
ウェード式chi

「極」の義

「極」の本義

むね。むなぎ。

「極」の転義

  1. 家の中心となる柱。
  2. きわめる。やりつくす。最後にまでいたる。いたす。
  3. きわまる。つきる。おわる。
  4. きわみ。はて。かぎり。おわり。結果。すべて。
  5. きわめて。はなはだしく。このうえなく。
  6. このうえないところ。物事の最高。最上。
  7. 最も中正な至善の道。
  8. 磁石や電気回路などのはし。
  9. 天地宇宙の根本。
  10. 天子の位。
  11. 地軸の両端。
  12. 一方のはて。辺境。
  13. つかれる。
  14. 星の名。

「極」の国義

  1. きめる。とりきめる。決定する。
  2. きめ。とりきめ。約束。
  3. きわめ。鑑定。
  4. 決定。約束。
  5. ごく。非常に。
スポンサーリンク

語彙「極」

「極」を含む言葉

 

「極」の熟語

上つき

 

下つき

 

三字熟語

 

四字熟語

 

五字以上の熟語

 

「極」を含むことわざ・慣用句・故事成語

 
スポンサーリンク

参考図書

記事を書くにあたり参考にした書籍をまとめる。

タイトルとURLをコピーしました