知識

この記事では、「朱」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

漢字「朱」

総画数六画
部首木部
音読みシュ
訓読みあか
あけ
あか(い)
しゅ
種別常用漢字
漢字検定4級

「朱」の形

「朱」の異体字

 

「朱」の成り立ち

六書は指事。

木の中心部に横線を加えて木の切り株の意を表す。

「朱」の構成

 

「朱」を構成に含む漢字

 

「朱」の筆順

「朱」の音

「朱」の日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音シュ
呉音

訓読みを表にまとめる。

あか
あけ
朱いあかい
しゅ

人名を表にまとめる。

あかあけあけみあや

「朱」の中国漢字音

韻目平仄
四声上平声
圏発
平水韻七虞
声母
韻母
現代中国音拼音方案zhu
ウェード式chu

「朱」の義

「朱」の本義

幹の中心部が赤い木。まつ・かしわの類。

「朱」の転義

  1. あか。黄色みをおびたあか。
  2. あかい。あけ。深い赤色。正色としての赤色。
  3. しゅずみ。丹砂。赤色の塗料。
  4. 小さな人。こびと。一寸法師。こびとの道化師。
  5. 梁の上の短い柱。

「朱」の国義

  1. 江戸時代の貨幣の単位。一両の十六分の一。

語彙「朱」

「朱」を含む言葉

 

「朱」の熟語

上つき

 

下つき

 

三字熟語

 

四字熟語

 

五字以上の熟語

 

「朱」を含むことわざ・慣用句・故事成語

 

参考図書

記事を書くにあたり参考にした書籍をまとめる。

タイトルとURLをコピーしました