知識

この記事では、「曾」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

漢字

総画数十二画
部首曰部
音読みソウ
ゾウ

訓読みかつ(て)
かさ(なる)
ま(す)
すなわ(ち)
なん(ぞ)
種別旧字体
人名用漢字
漢字検定1/準1級

成り立ち

六書は象形。

せいろ状の蒸し器から湯気の出ているさまに象る。

構成

曾 八 丷 日

異体字

異体字を表にまとめる。

新字体

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音ソウ
呉音ソウ
ゾウ
慣用音

訓読みを表にまとめる。

曾てかつて
曾なるかさなる
曾すます
曾ちすなわち
曾ぞなんぞ

人名を表にまとめる。

かつつねなります

中国漢字音

  • 漢音ソウ・呉音ゾウ・慣用音ソ・慣用音ゾ

韻目を表にまとめる。

平仄
四声下平声
圏発
平水韻十蒸

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案ceng
ウェード式ts’êng
  • 漢音ソウ・呉音ソウ

韻目を表にまとめる。

平仄
四声下平声
圏発
平水韻十蒸

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案zeng
ウェード式tsêng

字義をまとめる。

  • 漢音ソウ・呉音ゾウ・慣用音ソ・慣用音ゾ
  1. かさねる。かさなる。かさなり。
  2. かつて。これまで。以前に。
  • 漢音ソウ・呉音ソウ
  1. あがる。あげる。
  2. たかい。
  3. ます。ふえる。
  4. すえ。
  5. すなわち。かつて。語調を強める助字。
  6. なんぞ。
  7. 親族の呼称。自分と二代隔たった者。
タイトルとURLをコピーしました