知識

この記事では、「於」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

漢字

総画数八画
部首方部
音読みオ(ヲ)


訓読みお(いて)
お(ける)
ああ
種別漢字検定準1級

成り立ち

六書は象形。

からすの形に象る。

構成

於 方 仒 人 丶

異体字

異体字を表にまとめる。

俗字
原字

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音オ(ヲ)
呉音

訓読みを表にまとめる。

於いておいて
於けるおける
ああ

中国漢字音

  • 漢音オ(ヲ)・呉音ウ

韻目を表にまとめる。

平仄
四声上平声
圏発
平水韻七虞

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案wu
ウェード式
  • 漢音ヨ・呉音オ

韻目を表にまとめる。

平仄
四声上平声
圏発
平水韻六魚

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案yu
ウェード式

字義をまとめる。

  • 漢音オ(ヲ)・呉音ウ
  1. からす。
  2. ああ。嘆息・感嘆の声。
  • 漢音ヨ・呉音オ
  1. おいて。おける。…に。…において。時間や場所を表す。
  2. …に。対象を表す。
  3. …を。動作の目的を表す。
  4. …より。よりも。比較を表す。
  5. …に…される。
  6. おける。対比の関係を表す。
  7. おいてする。そこをはなれない。
  8. …となす。…である。
タイトルとURLをコピーしました