知識

この記事では、「憑」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

漢字

総画数十六画
部首心部
音読みヒョウ
ビョウ
訓読みよ(る)
かか(る)
つ(く)
たの(む)
種別印刷標準字体
漢字検定1級

成り立ち

六書は形声。

心と音符馮(ヒョウ)とから成る。

構成

憑 馮 冫 馬 心

異体字

異体字を表にまとめる。

俗字

日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音ヒョウ
呉音ビョウ

訓読みを表にまとめる。

憑るよる
憑るかかる
憑くつく
憑むたのむ

中国漢字音

韻目を表にまとめる。

平仄
四声下平声
圏発
平水韻十蒸

声母・韻母を表にまとめる。

声母
韻母

現代中国音を表にまとめる。

拼音方案ping
ウェード式p’ing

字義をまとめる。

  1. よる。かかる。よりかかる。もたれる。
  2. たのむ。たよる。
  3. もとづく。よりどころとする。
  4. つく。とりつく。鬼神やもののけなどが乗り移る。
  5. かちわたる。川を徒歩で渡る。
  6. よりどころ。証拠。
  7. いきどおる。不満がみちる。
  8. さかんなさま。いっぱいになるさま。
タイトルとURLをコピーしました