この記事では、「対」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字「対」

総画数七画
部首寸部
音読みタイ
ツイ
訓読みむ(かう)
つれあい
こた(える)
そろ(い)
なら(ぶ)
あいて
たい
種別教育漢字
常用漢字
漢字検定8級

「対」の形

「対」の異体字

「対」の成り立ち

對の省略形。

「対」の構成

 

「対」を構成に含む漢字

 

「対」の筆順

「対」の音

「対」の日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音タイ
呉音ツイ

訓読みを表にまとめる。

対かうむかう
つれあい
対えるこたえる
対いそろい
対ぶならぶ
あいて
たい

「対」の中国漢字音

韻目平仄
四声去声
圏発
平水韻十一隊
声母
韻母
現代中国音拼音方案dui
ウェード式tui

「対」の義

「対」の本義

むかう。むきあう。

「対」の転義

  1. ならぶ。つりあう。みあう。あたる。
  2. あいて。
  3. つい。そろい。二つで一組となるもの。
  4. つれあい。配偶者。
  5. こたえる。応ずる。返答する。むくいる。
  6. 上奏文の一体。天子の下問にこたえる文。

「対」の国義

  1. たい。相手として向きあうこと。並べて比較すること。
  2. 対馬国の略。
スポンサーリンク

語彙「対」

「対」を含む言葉

 

「対」の熟語

上つき

 

下つき

 

三字熟語

 

四字熟語

 

五字以上の熟語

 

「対」を含むことわざ・慣用句・故事成語

 
スポンサーリンク

参考図書

記事を書くにあたり参考にした書籍をまとめる。

タイトルとURLをコピーしました