この記事では、「士」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字「士」

総画数三画
部首士部
音読み
訓読みさむらい
おとこ
種別教育漢字
常用漢字
漢字検定6級

「士」の形

「士」の異体字

 

「士」の成り立ち

六書は象形。

まっすぐに立てた鉞の刃の部分を下にしたさまに象る。

「士」の構成

 

「士」を構成に含む漢字

 

「士」の筆順

「士」の音

「士」の日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音
呉音

訓読みを表にまとめる。

さむらい
おとこ

人名を表にまとめる。

あきあきらおさむ
ことさちただつかさ
のりひとまもる

「士」の中国漢字音

韻目平仄
四声上声
圏発
平水韻四紙
声母
韻母
現代中国音拼音方案shi
ウェード式shih

「士」の義

「士」の本義

おとこ。成年の男子。りっぱな男子。男子の美称。

「士」の転義

  1. 役人。下級の役人。
  2. 天子・諸侯の臣で卿や大夫の下に位する者。
  3. 官吏の総称。
  4. 下僕の長。
  5. 獄官。裁判官。
  6. 将校。
  7. 学徳のある者。ある資格をもつ人。
  8. 女子の美称。
  9. 子弟。
  10. つわもの。軍人。
  11. 事とする。処理する。

「士」の国義

  1. さむらい。江戸時代の四民の第一位。
  2. 称号・職業名にそえて用いる。
スポンサーリンク

語彙「士」

「士」を含む言葉

 

「士」の熟語

上つき

 

下つき

 

三字熟語

 

四字熟語

 

五字以上の熟語

 

「士」を含むことわざ・慣用句・故事成語

 
スポンサーリンク

参考図書

記事を書くにあたり参考にした書籍をまとめる。

タイトルとURLをコピーしました