この記事では、「下」について学習したことをまとめている。

本記事について、過誤・誤記など見つけましたら、お問い合わせよりご教示願います。

スポンサーリンク

漢字「下」

総画数三画
部首一部
音読み
訓読みした
しも
もと
さ(げる)
さ(がる)
くだ(る)
くだ(す)
くだ(さる)
お(ろす)
お(りる)
さ(げ)
種別教育漢字
常用漢字
漢字検定10級

「下」の形

「下」の異体字

 

「下」の成り立ち

六書は指事。

高さの基準を示す横線の下に短い一線を書き、ものの下方を表す。

「下」の構成

 

「下」を構成に含む漢字

 

「下」の筆順

「下」の音

「下」の日本漢字音

音読みを表にまとめる。

漢音
呉音

訓読みを表にまとめる。

した
しも
もと
下げるさげる
下がるさがる
下るくだる
下すくだす
下さるくださる
下ろすおろす
下りるおりる
下げさげ

人名を表にまとめる。

したしももと

「下」の中国漢字音

  
韻目平仄
四声上声去声
圏発
平水韻二十一馬二十二禡
声母
韻母
現代中国音拼音方案xiaxia
ウェード式hsiahsia

「下」の義

「下」の本義

した。しも。もと。場所・程度が低い。下方。下部。ふもと。低いところ。

「下」の転義

  1. ほとり。そば。
  2. めしつかい。こまづかい。けらい。臣下。従属者。
  3. 次の位置。一段低い身分・地位。
  4. めした。年齢・身分・地位・才能などの低いこと。
  5. のち。すえ。後世。
  6. あとの。
  1. くだる。おりる。下方に向かう。低くなる。落ちる。
  2. 屈服する。
  3. へりくだる。
  4. おろす。
  5. くだす。いいつける。
  6. 出す。出兵する。
  7. 降参させる。
  8. さげる。さがる。しりぞける。

「下」の国義

  1. さげ。
  2. 少女の髪形。
  3. 落語の落ち。
  4. くださる。「与えられる」の謙譲語。
スポンサーリンク

語彙「下」

「下」を含む言葉

下りる下ろす下る下卑る下がる
下拵え下穿き下張り下貼り 

「下」の熟語

上つき

下火下炬下風下愚下弦下限下降
下肢下賜下情下層下腿下達下膊
下婢下付下風下命下問下流下文
下界下下下血下戸下向下根下座
下剤下策下車下宿下女下乗下衆
下種下司下賤下足下足下駄下知
下男下品下僕下品下野下落下痢
下劣下郎下﨟下端下破下緒下枝
下請下襲下心下地下手下火下総
下肥下座下下下野下手  

下つき

以下嚥下屋下階下閣下貴下却下
月下言下降下傘下城下臣下足下
直下天下殿下幕下卑下部下陛下
目下門下李下廊下   

三字熟語

下克上下剋上下食日下手人
下世話下手物下馬評下野草

四字熟語

下意上達下学上達下陵上替

五字以上の熟語

 

「下」を含むことわざ・慣用句・故事成語

下問を恥じず下戸の建てた蔵は無い下衆の後知恵
下駄も阿弥陀も同じ木の切れ下手な鍛冶屋も一度は名剣下手な鉄砲も数撃てば当たる
下手の考え休むに似たり下手の道具調べ下手の長糸上手の小糸
下手の横好き  
スポンサーリンク

参考図書

記事を書くにあたり参考にした書籍をまとめる。

漢字

漢和辞典

  • 公益財団法人日本漢字能力検定協会編 (2014) 『漢検 漢字辞典 第二版』 日本漢字能力検定協会
  • 小川環樹・西田太一郎・赤塚忠・阿辻哲次・釜谷武志・木津祐子編 (2017) 『角川新字源 改訂新版 特装版』 KADOKAWA
  • 藤堂明保・松本昭・竹田晃・加納喜光編 (2019) 『漢字源 改訂第六版 特別装丁版』 学研プラス
  • 鎌田正・米山寅太郎 (2011) 『新漢語林 第二版』 大修館書店
  • 佐藤進・濱口富士雄編 (2017) 『全訳漢辞海 第四版』 戸川芳郎監修 三省堂
  • 影山輝國・伊藤文生・山田俊雄・戸川芳郎編 (2012) 『新明解 現代漢和辞典』 三省堂
  • 赤塚忠・阿部吉雄・遠藤哲夫・小和田顯編 (1993) 『旺文社漢和辞典 第五版』 旺文社
  • 上田万年・岡田正之・飯島忠夫・栄田猛猪・飯田伝一編 (1993) 『講談社新大字典 普及版』 講談社
  • 新潮社編 (2007) 『新潮日本語漢字辞典』 新潮社
  • 白川静 (1999) 『字統 新装普及版』 平凡社

筆順

  • 横山淳一編 (2011) 『実用三体筆順字典』 東京堂出版
  • 吉田琴泉編 (2016) 『正しく美しい字が書ける 楷・行・草 筆順字典』 ナツメ社
  • 宮澤正明編 (2018) 『新・字形と筆順 改訂版』 光村図書出版
  • 大修館書店編 (2014) 『楷行草 筆順字典』 大修館書店
  • 江守賢治編 (2018) 『楷行草 筆順・字体字典 第三版』 三省堂
タイトルとURLをコピーしました