体系

応用情報技術者試験(AP)の全体像

応用情報技術者試験とは、情報技術に関する基本的な知識を持つことの証明となる、国家資格の1つである。

この記事では、応用情報技術者試験の試験範囲を体系的に示すと同時に、用語・勉強法・参考書などの各記事をまとめた。

全体像を把握し、各記事を読みこめば、合格点には十分到達できるだろう。

応用情報技術者試験の概要と勉強法

応用情報技術者試験とは?

応用情報技術者試験の勉強法について

テクノロジ系

基礎理論

基礎理論

アルゴリズムとプログラミング

コンピュータシステム

コンピュータ構成要素

システム構成要素

ソフトウェア

ハードウェア

技術要素

ヒューマンインタフェース

マルチメディア

データベース

ネットワーク

セキュリティ

開発技術

システム開発技術

ソフトウェア開発管理技術

マネジメント系

プロジェクトマネジメント

サービスマネジメント

サービスマネジメント

システム監査

ストラテジ系

システム戦略

システム戦略

システム企画

経営戦略

経営戦略マネジメント

技術戦略マネジメント

ビジネスインダストリ

企業と法務

企業活動

法務

参考文献

「応用情報技術者試験(レベル3)」シラバス(Ver.6.2)

キタミ式イラストIT塾 応用情報技術者

応用情報技術者 合格教本

タイトルとURLをコピーしました